スマホサイトのリダイレクトについて(4) SEO的な話

シェアする

SEOあんま詳しくないんですよね。勉強しないといけないとは思っているんですが。というわけで、リダイレクトのSEO的側面ですが、基本的には人間がそのデバイスでアクセスする時と同じ物をBotにも見せればいいんじゃないでしょうか。でまぁ、今回ここで話しているサイトはスマホサイトをdisallowにしているので、検索用のGoogleBotはやってきません。そういうわけでCanonicalの設定とか、スマホサイトからPCサイトへのリダイレクトとかもしてません(Disallowするとこの辺が楽。スマホサイトのSEOは全く考えなくていいので)。

もしスマホサイトにBotを通している場合はこの辺のケアも必要ですね。CanonicalでPCの同内容ページに寄せる形か、301でリダイレクトすることになると思います。リダイレクトの方がいいのかな。でもPC側にはスマホへのリダイレクトが仕込んであるのでループしないように注意が必要だし、今までPC→スマホのリダイレクトの話をしていたのに、これは逆方向なのでそういう点ではCanonicalは便利かも。

あとモバイルサイトの話ですが、スマホサイトを作ろうとしているサイトなら大体モバイルサイトはすでにあって、さらにGoogleBotMobileが来た場合は、モバイルサイトにリダイレクトされていると思いますので割愛します。

一応、以上の前提としてスマホ用のBotが無いことがあります。近い将来スマホ用のBotも出来るかもしれませんが、その時は、それぞれのデバイスに最適化されたサイトへ301でBotもユーザーもリダイレクトするのがいいんじゃないでしょうか。一般ユーザーと挙動も一緒で開発も楽なのではないかなと思います。

そういうことを考えると、スマホサイトはDisallowにしないで諸々の基本的なSEO施策を打っておいた上で暫定的にnoindexにしちゃう方が、将来スマホ用のBotが来た時に対応は楽かもしれないですね。Disallowにしちゃうと完全に油断して、いざスマホBotが出来た時に対応が遅れそう。これはおぼえておこう。

余談ですが、SEOは難しいし日々仕様が変わるので担当の方には頭が下がります。

追記
意外に早くスマホクローラーきました。とりあえずdisallowにはしないでnoindexが良さそうです。やはりURLは同じにしておいた方がいいのだろうか…
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.com/2011/12/googlebot-mobile.html

スポンサードリンク
 
シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください