スマホ版GoogleBotMobileのクロール結果が反映開始

シェアする

12月末ぐらいからスマホ版GoogleBotの巡回結果が反映されてきておりますね。一時はmixiがエラー画面へ遷移したりと混乱していましたが、今は落ち着いているようです。気になる検索順位は微妙に変化しているようで、今後、どのように変化が定着してくるかが気になります。
 スマートフォン版 Googlebot-Mobile 登場、サイト運営者はどう対応すべき?(1/2)

長い記事ですが、要約すると、Botも人間と同じく扱えっていう今まで通りのことと、URLがPCサイトとスマホサイトで違う場合はCanonical使えって書いてあります。ちなみにmixiでエラーが出ていた原因は恐らくですが、Googlebot-Mobileを一律フィーチャーフォン版へ誘導→IP帯域か何かでアクセスを絞っていたので、「この画面は携帯専用です」というエラー画面が表示される→パソコンはこちらというリンクを押すとUA判別が効いてスマホ版のログイン画面が表示されるという事態と推察され、同じようなことは他のサイトでも起こっているかと思われます。

GoogleウェブマスターブログのGoogle+版ではこの話題に関する質問を募集していました。そのうち回答が書き込まれるでしょう。

PCのURL→スマホURLにリダイレクトしているサイトでもYahooなんかはまだPC版のURLにリンクしていたりとサイトごとに違いは出ているようです。301だからとか、302だからという違いではないようです。また、titleタグなんかは引き続きPC版のものを使っているようですね。リダイレクトかかっているサイトでもURLはPCが出ているサイトがあったりとまだ挙動が安定していないようです。特に、順位が若干変わってきているのが気になりますね。どのようなロジックでスマホ版検索結果で順位が上がっているのかというところです。

スポンサードリンク
 
シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください