Facebookのニュースアプリ、Paperを使ってみた

シェアする

Appstoreのロケーションを変更してPaperを使ってみたので感想など。

Flipboardってこんな感じなんですかね。写真がドーンと出ていて、端末を傾けると写真がスクロールする不要なギミックがイライラを誘います。傾けたら画面見えんがな。

下の記事一覧は横スクロール。上の大きい画像も横スクロールしてこいつはカテゴリを変えられます。

一番気になるのは、やはりRSSリーダーなどと違ってビジュアル重視のためか1ページに存在する記事の本数が非常に少ない。メイン合わせて3本です。これどうなんですかね。写真が好きな人はいいだろうけど、一回でたくさん見出しを見たい人にはあまり使い勝手が良いとは言えないかな。

右上にFacebookの通知三銃士があり、自分のニュースフィードが見れるのでFacebookクライアントとしても使えます。っていうか、その用途においては通常のFacebookアプリを凌駕する写真の閲覧性で使い勝手が非常に良い。もはやこれはニュースリーダーではなくFacebookが作った第2のFacebookクライアントと言っても過言ではない使いやすさです。

February 07, 2014 at 1235AM
通常の記事の話に戻ると、記事はクッションページを経て本サイトへリンクされています。Gunosyとかと一緒ですね。正直あまりこの中間ページは好きではないのですが、まぁFacebookのアプリなんだからいいねとかコメントは付けたいですし仕方ないのかな。こっから妙なエフェクトを経て本サイトを開けます。

全体的に、妙なエフェクトが多くて煩わしく、そんなんどうでもいいからさっさと記事見せろよと思うシーンは多いです。まだまだ実験的な試みでしょうし、今後試行錯誤して育てていくのかもしれません。ただひとつ思ったのは、PaperのFacebookクライアントとしての使い方です。もちろん、近況の投稿とかはできないし、チェックインもできません。でも、自分のニュースフィードは見ることができるわけで、友達が投稿した写真なんかがFacebookカテゴリとして綺麗に閲覧できます。

これはFacebookライトユーザーには嬉しい機能なのではないかなと思います。あまり投稿しないで友達の動向を見るのが好きな人は、このアプリを使ってばーっと流し読みすることができるし、コメントやいいねも付けられます。メッセージがきたら右上の通知アイコンで見れるし、おまけで世間一般のニュースも見ることができる。

Facebookは多数のユーザーを抱えており、そのユーザーのニーズも様々です。Facebookクライアントとメッセンジャーアプリ以外に、ユーザーとのタッチポイントを増やしてアクティブユーザーを増やしたいというFacebookの思惑なのではないかなと、ちょっと感じたアプリです。

今後はFacebook投稿機能付き自転車アプリとかイロモノアプリを大量生産してくれることを祈ってやみません。

スポンサードリンク
 
シェアする