LINEとかソーシャル周りについて、あれこれ

シェアする

電話番号をサーバーに送信するのが気になって全然手が出ないLINE。なんだかんだ、世界に進出してお金儲けする気まんまんらしいのは良いことだと思います。和製サービスはどんどん世界に出ていってほしいですね。

でもなんなんでしょう、例のカンファレンスをみて、やっぱゲーム無いとダメなの?というところでモヤモヤしていたところ俺的燃料が投下されました。
 LINEがmixiを超えた日 次の標的は誰か
いやそんなmixiを落としめなくても…ホント思うんです。このIT業界のノリってどうなんだと。APPLE正義みたいなノリとか、mixiはオワコン!Facebookが正義!ノマドバンザイ!みたいなノリ。mixiだって儲かってるだろ、もうちっとやることあるだろうと思うわけです。まぁ斜陽なのはわかるけど、応援するとかみんなで盛り上げるとか、そういうのってないよねー。いい意味でも弱肉強食なんでしょうか。mixiユーザー数減ってる!みんなで使おう、もっと面白い使い方をみんなで考えよう!みたいな動きってないですよね。みんな社会的弱者に援助したりするのは好きなのに。

いい意味でも悪い意味でもインターネットってのは人の感情がダイレクトに発露する場なわけであって、そういうところに情けとか、哀れみというのは存在しない。そう感じさせるのが昨今の有象無象のサービスの勃興だったりするのかなと、思ったりするわけであります。

まぁ散々言った上ですが、じゃぁお前mixi使えっていわれて今更戻れるかって聞かれたら、なかなか難しいところがあるのは事実です。だって誰も使ってないし、使いづらいし。でもこんな逆境だからこそmixiは自らを捨ててユーザーの声に耳を傾け、みんなでmixi使おうぜ!って流れが起きても面白いなー、周りの人がfbやめてmixiに大逆流したらへえこらくっついていこうかなーとか思っている卑怯な自分がいます。

いずれにせよ、fbだってそのうちみんな飽きるでしょ。その次何?そこにLINEが来るとは思えないんだよね。今まで色々なソーシャルサービスが出てきてるけど、mixiほど生活に密着して定着したサービスはないと思う。というわけで今後も注視していきたいソーシャル業界の話でした。

スポンサードリンク
 
シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.