関空の駐車場業者にSEOの不毛さを見た

シェアする

関空の駐車場を探していまして、まぁ数時間Webを漁ったわけですが久しぶりに酷いSEOというかWebマーケを見たので書いておきたいと思います。

タイトルが酷い
「関西空港/関空 駐車場の比較」ってページタイトルで堂々と自社ページを運用しているところがあったり、「関西空港駐車場一覧」ってタイトルで料金一覧を掲載しているサイトとか、とにかくタイトルが酷い。検索エンジンを騙すっていうよりも、ユーザーを騙してる例ですね。

ゴミみたいな被リンクを買ってる人々
いや、やっぱり被リンクって重要なんです、それはわかるんですがホントゴミみたいなブログとも言えないワードプレスのデフォ設定をそのまま使ってくだらない記事でテキスト乱造して売ってる業者からリンク買うのはどうなんでしょうか。
→こういうやつhttp://www.dezeinfo.com/?p=11 

そもそも同じ業者なのに大量に名前を持っている
なんなんでしょう、同じパーキングなのに違う名前で営業しているのは。しかも、ドメインまで全部変えやがって、それがすごく紛らわしい。kansaikuukou.comみたいな。 名前は違うのに結局運営母体は一緒のようでイマイチ意味がわからない。

こういった感じで、「関空 駐車場」とかで検索すると大カオスが見られるのでそれはそれで楽しいけど、真剣に駐車場を探す人からしてみると迷惑な話。もちろん、一部の業者は某知恵袋などでの自作自演も抜け目なくおこなっておられるようで注意が必要。その割にサイト内は予約ボタンがなかなか見つからなかったりと中途半端なWeb運営なところが目立ちます。

本当に安心して駐車できる駐車場であるってことをアピールしたいなら、アホなデザインのサイトを乱造しないで、真剣なスタッフブログを書いてみたり、Twitterやってみたり、ユーザーとのコミュニケーションを大切にした方が良いんじゃないかなと思ったりするわけです。最近思うのは、いろんなオフィシャルのTwitterアカウント見たりすると自然と真剣に運営してるかどうかってわかるもんです。まぁこのブログのTwitterアカウントはあんま喋ってないですがw

結局、安心してとめたいなら高額な空港内の駐車場に停めるしかないっぽい。6泊で16,000円もするけどね。もしくは、鍵を預けないで空港まで送迎してもらうやつ。クチコミサイトとかがちゃんとあって信用できる業者が結構すぐに見つかった成田と違って、関空は大変です。

スポンサードリンク
 
シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.