有料リンクやステマについて考える

主にリンククオリティに関するアップデートのペンギンさんですが、そんなに万能なわけではないですよね。昨今のSEO界隈では有料リンクの購入はNGというのが周知の事実ではあるのですが、一方、普通にクソみたいな海外サイトからのリンクで順位を上げようとしているサイトもいまだ存在するわけであります。あるサイトに貼られたリンクが有料かどうかなんてなかなか判断付かないんでしょうかね。

いくつか本当にリンクを買っているサイトを知っていますが、そこらは全然生き残ってます。共通する話なのですが、予算をかけたくないだけなのか買っているリンクの数が極端に少ないんですよ。それこそ10個以下。そんな数の被リンクで意味あるのかって話ですが、これが意味があったみたいなんでちょっと驚きですね。まぁちょっと特殊な条件下のサイトなのであくまで一例って考えて欲しいんですが。

“有料リンクやステマについて考える” の続きを読む