CentOS上のPhantomJS/CasperJSでWebサイトのキャプチャ

URLリストからスクレイピングするのって便利ですよね。最近やり方を覚えたので色々試しているのですが、サーバー上のコンテンツにスクレイピングした内容を使うにあたり、CentOS7にPhantomJS/CasperJSを入れるのがちょっと手間取ったので覚書。
“CentOS上のPhantomJS/CasperJSでWebサイトのキャプチャ”の続きを読む

owncloudのファイルの出し入れはWebdavクライアントがおすすめ

というわけでDropboxやGoogleDriveから離れて自鯖+owncloudの体制に入っているわけですが、ファイルの出し入れが非常に不便なのが難点でした。というのも、Webクライアントの機能はDropboxより圧倒的に劣っていて、フォルダのアップが出来ないのです。これは結構不便だったので色々考えたのですが、Webdavサーバーとして接続できるので、まずはFinderの「サーバーへ接続」からつなげてみました。

激遅…秒間数kbしか上がらない遅さだったので諦めです。サーバーが遅いわけではないよなぁと思い、Cyberduckでお試し。すると、かなり高速でつながりました。もちろん、フォルダのアップロードはできますし、速度も十分に出ています。これなら常用できますね。