SmartNews、Gunosyあたりのニュースアプリ雑感と比較

シェアする

iPhone用のニュースアプリ、色々あって試してるんですけど何となく利用パターンが固定されてきたので書いてみようと思います。

いつも使っているアプリはSmartNews、Gunosy、@niftyニュースが定番になっています。それぞれちょっと特長を書き出してみます。

SmartNews

何と言っても便利なのはSmartモード。プリフェッチした情報を表示するので通信が発生しません。通常、データ通信圏内で見出しをタップするとすぐに通信が始まって元記事を取得しに行きますが、即座にSmartモードボタンを押すことで読み込みを待たずにキャッシュデータを読むことができます。超便利。電波の入りが悪いau iPhone5にとっては神アプリです。ちなみにこのキャッシュデータのせいで以前炎上したことがありましたね。

UIにこだわっているのもSmartNewsのポイントのようです。適度に画像と見出しが混ざっていて、見出し一覧も一覧っぽくなくて非常に見やすい。見出しの文字サイズや配置などが絶妙で、すっと頭に入ってくるのはさすがだなーというところ。また、iOS7になる前から、スワイプで見出し一覧に戻る機能があり、かねてから私が口を酸っぱくして言っている左上の戻るボタンなんか指が届かないんだからやめちまえ発言に則していただいてとても嬉しいアプリです。ちなみに見出し一覧画面でスワイプするとカテゴリを移動できます。これも最上部のタブ押さなくていいのでむちゃくちゃ便利。

難点としてはなんか知らんけどアプリを開いていると結構な頻度で通信してるっぽいところ。恐らくプリフェッチで取得していない画像データや記事データを後ろで取得しているっぽい?たまにSmartモードでも読めない記事があるので更新時の記事取得とは別に裏で記事を読みに行ってるのかもしれません。本体のデータはかなり高速でダウンロード出来るところをみると圧縮したりして最適化してるっぽいんで画像データや追加の記事データも通信の効率を上げたらいいのになーと思います。

Gunosy

起動頻度はSmartNews程ではないですがこちらも面白いアプリです。先日大規模アップデートがありましてUIからごっそり変更になっております。なんか前もUIリニューアルしてなかったっけ?ちょっと頻度が高い気が…まぁiOSのアップデートのどさくさに紛れてアップデートしちまった方がよろしいのでしょうか。

こいつの便利なところはSNSのアカウント登録しとくとツイートやら投稿やらを読んでくれて自分好みにカスタマイズしてくれること。ただしIT系の私はもれなくはてブのホッテントリとかぶるという事象が絶賛発生中。これは以前叩かれてましたよね。まぁ仕方ないと思いますよ。逆に昨日話題だった記事を見られるのが結構便利です。現行バージョンでさらにキーワード登録機能が実装されて、もしかしたらよりカスタマイズされるのかもしれません。

UIは前バージョンでは勝手にリニューアルを考える人が出てくる程度にちょっと微妙。ぱっと見は綺麗なんですが見出しの文字がでかくてちょっと頭に入ってきづらいのと、無駄な要約が載っている点、あと見出し一覧でいいねやシェアはいらんでしょと思う。全体的にスペースがもったいない感じがします。

インターネット、なんか怖いなぁという人にもっと簡単にニュースを読んでもらいたいみたいな中の人のインタビュー記事を読みましたが、インターネットが怖い人はFacebookやTwitterと連携させるところが一番こわいんじゃないかな?と思ったり。そのうちキーワード登録だけでニュース収集できるようになるんでしょうか。それもめんどいけど。だからダウンロードしたらすぐに色々な記事が読める2chまとめ系のアプリが流行るんじゃないかなぁと思ったりするんですが脱線ですね。

また、iOS7のUIに対応しているのでボタンがボタンっぽくない問題もあります。特に日付ビューでの戻るボタンは酷い。こんな小さくしてどうすんの。あとWebビューの右肩押して出てくる合わせて読みたい記事ボタン。ここじゃないでしょこれは…と思っちゃうのは自分だけでしょうか。

これは恐らく、IT系の人が考えたさいきょうのにゅーすあぷりなのではないかなぁと思います。その人の趣味に合わせてカスタマイズされた見出し一覧。新聞やテレビには出来ないインターネットならではのメディア。でもその分最初にメアド登録したりSNSアカウント登録したりキーワード登録したりとちょっと面倒。いや最初だけ登録したらいいじゃん!ってうちらは思うんだけどね。「面倒くさい」という障壁は結構高いと思うんだよな。

とにかく色々微妙な点があるんですけど、業界内の流行りものの記事を押さえるのにはすごい便利です。特に土日はネットしないので月曜にホッテントリのRSSが鬼溜まりしてる方なんかにおすすめ。日付をさかのぼって読めるのがとても便利です。ニュースの後追いに活用中。

ちなみに、SmartNews、Gunosyともに最近のバージョンで天気が追加されています。そんなにみんな天気みたいのか?通知センターで天気出るしニュースアプリで天気出るしまた開いた別のニュースアプリで天気出るし。天気見たけりゃウェザーニュースアプリ開くからいいって。Gunosyで位置情報不許可にしたら天気枠自体は表示されたままで気温とかが「–」になりやがった。そして天気の枠をタップしたら真っ白な画面が開きよる。いくらアルゴリズムだなんだーでドヤってもこういうところの仕様詰め切れてないのはなんだかなーと思ってしまいます。

@niftyニュース

こいつは主にランキングと配信社別ニュース一覧が便利で使っています。注目ニュース、24時間ランキング、週間ランキング、速報などがカテゴリ別に一覧になって閲覧できるので一般ニュースも含めて俯瞰して見たいときに非常に便利。また、年代別ランキングなんかもあって結構面白かったりします。また、配信社別ニュースだと、例えば新聞社別だったり雑誌別だったりと色々な媒体のニュースが媒体ごとに見られます。これもなかなかおもしろい。っていうかnifty、めっちゃ金使ってんなー。いやこれ勝手にスクレイピングしてるだけ?違うよね?

UIはあまり特筆すべきことのないベーシックなものですが、とにかく文字がでかい。見出しもでかいし本文もスマートフォン用に整形された画面で文字がバカでかい。なんか見出し一覧画面では表示項目これ重複してね?みたいなのもありますけど、そういう細かいことが気にならないぐらい文字がでかい。Gunosyもそうなんですが文字がデカすぎるとなんか頭に入らないんですよね。自分だけかな。

ちなみに設定ではデフォルト値100%に対して、さらに110%まで文字をでかくすることが可能です。老眼気味の方にはとても嬉しいUIです。もちろん文字を小さくすることもできますよ。媒体もかなりの数を網羅しているので読んでいて飽きないのがいいですね。ただ、GunosyやSmartNewsみたいに厳選しているわけではないのでまとまった時間が必要なところがあれですね。ただ網羅系の宿命としてとにかく左メニューの項目が多くてややっこしい。落としてすぐに使える点はいいんですがメニューはもうちょっと整理したいところ。

熱くなって紹介だけでかなりのボリュームになっちゃったけどもうちょっと続けます。

というわけで紹介したこれらのアプリを自分は常用してるわけですが、他にも幾つかインストールしているアプリがあるのでこの機会にご紹介。

NewsStorm
これも網羅系のニュースアプリで、カテゴリ分類に「ヲタ」とか「まとめ」「呟き」「面白」という変わったカテゴリがあるのが特長。結構読んでて面白いです。ただ、全体的にUIがなんか事務的というかよく言うとストイックな感じですけど悪く言うとつまらない感じがします。見出しに画像も出てこないし色も無いし、何が重要なのかがちょっとわかりにくい。情報量は多くていいんですけどねー。たまに画像入れたりカテゴリごとにテーマカラーを設定したりしてちょっと各カテゴリに違いを出したらいいんじゃないかと思いますがどうでしょう。

Vingow
これはGunosyに似てるアプリなんですけどいかんせん出てくるニュースが1カテゴリにぶちまけられてしまって見づらいのと、キーワードの登録がいちいち面倒なので全然使ってません。んー、やっぱり登録系のアプリは面倒くささがすごいネックになるんですよね。んでその割に出てくるのがホッテントリと被ってしまうので使用頻度があがりません。

と言った感じで延々ニュースアプリについて書きなぐってしまい相変わらずまとまりのないエントリでここまで読んでくれた人もいないだろうけどもしいたら感謝します。結局のところSmartNewsで多くのカテゴリを飛ばし読みしつつ、Web系ニュースをGunosyでフォロー。暇な時は@Niftyニュースで雑多な記事を斜め読みってスタイルが今は定着してますね。2chまとめ系も専用アプリ使いはじめるとそればっかり読んじゃうので最近はあまり使ってません。SmartNewsで最低限のまとめは読めますし。

それこそ使い方やスタイルは人それぞれなのでそれに対応していくのは結構大変な作業だと思いますが、色々なアプリがたくさん出てきて、みんなが儲かるようにこのアプリ業界が発展していけばいいなーと思います。もちろん、いい有料アプリだったら買いますしね。(サブスクリプションはちょっとしんどいけど)

スポンサードリンク
 
シェアする