iOS7雑感

シェアする

さて、結局入獄してiOS7へアップデートしたので思ったことを書いてってみます。いまさらな新機能の紹介とかはないです。

フラットデザインの良し悪し
個人的には、フォントもおしゃれで綺麗かなと思います。ですが以前のAppleのデザイン理念はどこに行ったんでしょうか。確かボタンはボタンらしくとかドヤ顔で語ってた気がするんですが、フラットデザインになったのでどこに押せるボタンがあるのか非常にわかりづらくなっています。例としてミュージックアプリを見てみます。

最下部の「リピート」「シャッフル」これは現在のステータスを表しているのか、押せるのか、パッと見分からないですよね?ちなみに、前のリピートボタンのように押せばいいだけじゃなくて、押したらメニューが出てくるので選ぶ形式に変わってます。ちょっとめんどくさい。そもそも以前のミュージックアプリもシャッフル周りってわかりづらいんですよね。担当者がヤバイのかな。。

よくフラットデザインの功罪を紹介するときに引き合いに出されるWindows Phoneのサイト

このページにおいてはどのパーツがボタンでどのパーツが普通のテキストなのか非常にわかりづらくなっています。特にクリッカブル領域がわかりづらい。これに似たことがiOS7では起こっているわけです。

ついでにもう一つ画像を。これはロック解除画面です。

下部の「緊急」と「削除」はなんなんだと。これを押した時の挙動は2つで異なります。1つは緊急通報用にダイヤルパッドが開き、もう1つはBackSpaceになります。昔のユーザーインターフェースガイドラインにはボタンの役割を明確にして押した後の挙動が違うボタンのデザインは分けろとか書いてあった気がするんですがどうしちゃったんでしょうか。

アニメーション効果
iOS7ではアプリ起動時やロック状態からの復帰時のアニメーションが派手になりました。ところがこいつがモタモタするような印象を与えている気がします。もっとサクサク動かしても良いのでは…他にも、画面OFF状態からホームボタンを押した時にボワっと画面が点灯する感じになっているので、これもモタモタするような印象。iOS7が重いって言われるのはこのせいなんじゃないかなぁという気がします。

スポットライト検索が邪魔
もともと使わないので全部OFFにしてるんですが、起動方法が変わってホーム画面のどこでも下フリックで発動するようになったので邪魔で仕方ないです。

マルチタスクメニューがつかいづらい
3つスワイプで一気に終了できるんですが、前のバージョンだとひたすら左端の×押してるだけで片っ端からアプリ終了できたんですよ。それができなくなっててちょっと不便。一方、スワイプして好きなアプリを選んで起動する場合は視認性が大幅に上がっているので使いやすくなってます。自分は全消しの時ぐらいしか使わないので微妙ですね。

良い所は…
なんだか文句ばっかりですが、あくまで個人的には好きです。明るくて綺麗だし全体的にポップな感じ。何より、ここまで変わると携帯買い換えたんじゃないかレベルの違いなので気分もよい。コントロールセンターは今までNCsettings使ってたので上から引き下ろす癖が治りませんが、これはこれでJBなしでできるんだから便利。これができなかったら入獄してなかったかも。また、プリインの壁紙がとても綺麗なのばかりで迷います。あと、ミュージックアプリの音質が変わった気がします。音の広がりがあるような…専門じゃないのでよくわかりませんが。

まとめ ギーク向け?普通の人には迷うところも多いかも
まとめると、大体この業界の人だと、あーこれ押したらなんかあるなとか分かるんですね。だからフラットデザインにも馴染める。ネット上の評価も高い。気づいたら消えちゃうクソ使いづらいSafariのナビバーでもなんとか使える。でもユーザビリティって観点で見るとどれが押せてどれが押せないかわかりにくいUIって良くないと思うんです。これまでのiPhoneの良い所って、ボタンはボタンらしく、少なくとも7よりはわかりやすかったはずです。人間がこれに馴染むのが早いか、このままiPhone凋落の一途をたどるのか、どうなんでしょう。個人的にはこれはやっちまったんじゃないかなぁと思うんですが…

スポンサードリンク
 
シェアする