ISW16SH AQUOS PHONE SERIE ファーストレビュー

シェアする

こんにちは。携帯を買い換えました。いい加減XPERIAの糞メモリ容量に辟易していたので…というわけで行くならacroHDだろ!と思っていたんですが諸事情によりSHARPです。人生で言うとJ-Phoneの時に使ってたSH-**以来のシャープです。

散々外装とかの話は出てるんで細かいところいきなり書いて行きたいと思います。

サクサク?

acroからしたらサクサクです。何より、アプリのインストールや細かい設定の一覧表示なんかが非常に速い。これはもう確実にデュアルコアCPUのおかげだと思います。しかし、acroでも悩まされたホームアプリに戻る時にホームアプリが終了されちゃってる件は継続してます。ちなみに3ラインホームはわけが分からなかったのですぐやめました。これは今までAndroidのUIに慣れてた人にはきつい…ソフトキーがホームになると変わるし、タップしたつもりがスワイプになって横行っちゃうし、ちょっと酷いです。結局有料のLauncher Proにしました。

そのFeel UXってどうなのよ?

アメリカのデザイン会社に発注して気合を入れて作ったみたいですが、前にも書いた通り、既存のAndroidUIに慣れた人にとっては苦痛以外の何物でもないです。まず、ウィジェットシートと言いますが、ウィジェットはメモリとバッテリを鬼喰いするので入れません。ということはウィジェットシートはいりません。次にアプリケーションシートですが、今までのアプリドロワーはアルファベット順に並んでいたところ、FeelUXのアプリドロワーは追加順になるみたいで、いまいち何がどこにあるかわかんないのです。で、ショートカットシートですが、これは今までのホームアプリの画面と一緒なんでなんとも…

Androidに初めて触れる人で電池消耗とか気にしない人はいいかもしれないですけど、デフォで天気ウィジェットとか色々入れてたら、結局電池持たなくて「電池の持たないスマホ」ってブランディングを拡大しちゃわないかなってところが心配です。

エコ技設定ってどうなの?

シャープ独自のエコ技機能。Edyアプリからは、エコ技設定がONだとオートチャージされませんと注釈を付けられるような優秀な機能っぽいですが、今回のエコ技は自分で制御するアプリを選ぶものに変更されています。ということは、初心者はそのまま気にしないで使うってことですね。おそらく無駄に動作を止められるアプリと、止めてほしくないのに止まるアプリが混在してしまうと思われます。なんだかなー。これただのタスクキラーなんだからもっと利口に作ってくれるとありがたいのに。

例えば予め初心者の入れてそうなアプリそれぞれの設定ファイルをメーカーで用意して、停めるアプリと停めないアプリをある程度プリセットしちゃうとか。有名アプリなんてそうそう多くないから不可能じゃないと思うんだよなぁ。までもエコ技のエコ度については今後ゆっくり見ていきたいですね。

WiMAXはどう?

WiMAX…ヤバイです。もっと早く知っとけばよかった。そして、一瞬docomoにMNPしようと思ったことを詫びます。たまに1xになる近所の谷間もなぜか圏内という不思議パワー。速度も申し分なく出るので最高です。感度の比較とかはできないですが、未体験の人はまず間違いなく飛びついていいと思います。まぁ端末自体の魅力ではないですが、間違いなく損はしないです。SH-09Dとの比較になると、田舎はXi全然入らないので…

そもそもAndroid4.0ってどうなの

どうなんでしょう。顔認証とかどうでもいいのですが、一番メリットを感じるのはプリインストールアプリの無効化機能です。ガラスマならではのゴミアプリてんこ盛り、常駐野郎Aチーム大暴れなのでこれらを無効&アンインストールできるというのは大きいですね。 他は…ブラウザのUIとかだいぶ変わってますけどあんま良くなったとは思いませんね。

画面はどうよ?

超綺麗です。SH-09Dよりも一段劣る液晶ですが特に感じないですね。もっともあっちは省電力で優れているらしいですが。ただ、タッチパネルの性能というかチューニングが微妙で、なかなかタップを認識してくれない時があります。よくよく確かめてみるとこれは精度が低いと言うよりもタップしたつもりがちょっと横に動いているのをスワイプと認識してしまいタップできていない模様。これは正直閉口ですね。もうちょっとチューニングのしようがあると思うのですが、どうもイケてないところです。しょうがないので、ちょこっと触れるような感じでタップするといいようです。

ソフトキーになってるけどどうなの?

はい、使いづらいです。結局今までは電源ボタンとホームボタンでスリープから復帰できたのですがこれはサイドのちっこいボタンのみです。これはしんどい…まぁ慣れるしか無いですね。あと、画像とかのフルスクリーン表示になった時に、このソフトキーのアイコンが●になるんです。このボタンなんだっけなーってなるのでグレーアウトとかで良かったのになぁ。

フォントが選べる!

まずデフォで4つはいってます。これは新ゴが使えるのが最大のメリットですね。もっと宣伝していいと思う。acroはゴミみたいな丸ゴシックしか使えなかったのでとても嬉しいです。さらに、ダウンロードフォントということでなんだか色々なフォントが使えるみたい。モリサワのフォントがたくさんありました。まぁ新ゴで十分なんでいいですけど。

総合的にどう?

総合的に見ると完成度は高い端末だと思います。ただ、Galaxy S3と比べてないからなんとも言えませんが。変なバグや再起動なんかは今のところありません。WiMAXで快適だし、Wifiも速いし言うことないです。めんどくさいところと言えばプリインを無効化する作業ぐらいのもんですから。カメラ性能はまだ試してないので、また今度ゆっくり試したいと思います。初期の空きメモリが少ないのとタップのチューニングが微妙なところが悩みどころですね。

というところでもうちょっと使ってまたレポートしたいと思います。

スポンサードリンク
 
シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください