圏外の時にどうすんだ?って話

シェアする

クラウドが気に入らない | 無線にゃん

いやこれ読んで思ったんですけど、ホントそうなんですよね。何でもかんでもWeb上に置いて「クラウドですから便利でしょ?」ってドヤ顔するのはどうなのかと。自分はサービス企画・設計者としての視点からクラウドなんちゃらってどうなのよって思うわけです。せっかくローカルで動くアプリなんだから圏外時でも動くようにしとけよと。毎度悪例に出して申し訳ないZaimですが、前にも書いた通りネットワークに繋がっていないと使った金額を入れられないのです。キャッシュしとけよ!全力で叫びたい。キャッシュしておいてなんか不都合あるか??他人と共有してないんだからリアルタイム反映しないでも競合しないべ?

かくいう私も以前は地上を通勤していたのですが引っ越して地下鉄を使うようになりました。するとまぁスマホの役に立たないことと言ったらないですよ。なんもできないんですもん。というわけで本なんか読むようになったりしてるわけです。青空文庫とかはローカルにデータ置いておけるのでいいですね。宮沢賢治とか読んでますよ。

もちろんネットワーク上にデータがあることで出せるメリットってあるもんですが、くれぐれもアプリ開発者の皆様に於かれましては、圏外時の挙動やユーザビリティについて、もう少しよく考えて仕様を作って欲しいなと、そう思う今日この頃なわけです。ネットワーク上のデータ読むのが必須なアプリでも、ローカルにキャッシュした過去データだけは見せるとか、そういうことじゃないかな。「ネットワークに繋がっていないため起動できません」って言われた時の悲しさ、そして怒り。いや地下鉄なんだから圏外なのわかってるがな!という今日この頃です。もちろん自分も気をつけるんですが最近アプリの案件はやってないもので…

スポンサードリンク
 
シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください