TranscendのMicroSDの2017年モデルと2018年モデルの違い

シェアする

MicroSDがそろそろ古くなってきたので壊れる前に買い換えようとAmazonを見たら、いつも使ってるトランセンドのMicroSDカードに2018年モデルっていう銀色のメモリが増えてたので買って旧モデルと比べてみました。

ついでに、いままでUSB2.0でしか使えなかったリーダライターをUSB3.0対応にしました。

というわけでPCでベンチマーク。まずは2017年モデル。Class10 UHS-I U1です

次に2018年モデル。Class10 UHS-I U3です


最後に参考までにUSB2.0のリーダライターで計測した2017年モデル。やばいだろこれは…

というわけで、特に書き込み性能が強化されていることがわかりました。128GBで400円ぐらいの違いなのでよっぽどお金に困ってなければ2018年モデルのほうがおすすめですね!

あとはとにかくリーダライターはUSB3.0のやつ使わないとダメってことがわかりました。今までこれ使って何時間も書き込みしてたのなんだったんだ…

スポンサードリンク
 
シェアする