Android端末をNexus7に変更した

シェアする

今までiPhone6とNexus5を使っていたのですが、SIMロックフリーってだけで普通のスマートフォンなNexus5、当然ながら出番は海外旅行ぐらい。ちょっと勿体無いのでヤフオクで売り払ってタブレットを買うことにしました。当然最新OSが楽しめるNexus7です。

まずは設定したいBluetoothテザリング

とりあえず3G非対応なNexus7になったので屋外で使うにはiPhone6のテザリングを利用します。そんな時におススメなのがBluetooth Auto Connectです。

Bluetooth Auto Connect – Google Play の Android アプリ

AndroidはBTテザリングを毎回設定画面からONにしないといけないのですが、このアプリは接続設定した相手と指定のプロファイルの接続を自動的に行なってくれます。BTテザリングはスピードは遅いですが電池の消耗が少なくて良いですね。

画面がデカいと雑誌が読みやすい

当たり前の話ですが、画面がデカいので雑誌などの電子書籍リーダーとしても優秀です。dマガジンあたりを契約しようかなと思っちゃうぐらい結構雑誌は読んじゃいますね。また、PDFの書類なんかもサクサク読めるので非常に便利です。この辺り、最初iPad miniと迷った時に画面の縦横比が16:10だから書籍は読みづらいかなぁと懸念していたのですが、全くそんなことはなかったです。そりゃiPadの方が見やすいと思うけど、重いし高いしなので相対的な満足度はNexus7の方が高いのではないかと思います。なにせ2万弱ですからね。

バッテリー持ちのためにFacebookアプリは絶対入れるな

Facebookアプリは相変わらず電池食いなので、入れない方がいいです。画面がデカいので普通にPC版のショートカットをホームに置いとくだけで十分。バッテリーは、1日数時間使用だと数日はイケる感じですね。可もなく不可もなくですが、持たなさすぎ!という感じではないです。

まとめ

というわけで、7インチタブレットのお話しでした。いやー、これは特に大画面のAndroidよりも画面の小さいiPhoneとの相性がいいですね。無理に6に変更しなくてもよかったなーと思いました。サクッと見る時はiPhoneで、じっくり見たい時はNexus7とすみ分けできていい感じです。

スポンサードリンク
 
シェアする