実に悩ましいSIMフリーiPhone6×格安SIMの組み合わせ

シェアする

どうせ糞デザインだしNFCとかいらないしiPhone6なんか買わねーし、Plusなんて大画面を全く活かし切れてないコンセプトレスのクソ端末だし画面でかくした挙句、実装したのがAndroidのパクリの画面縮小モードかよ!とか思ってたんだけど、ふとシミュレーションしてみたら結構安くなる可能性もあるということで揺れてます。さんざんDisって結局買うのかよ、みたいな。

MVNO SIMを使うとだいぶ安い

僕は去年の10月ぐらいにドコモiPhone5s 64GBを購入していて、いまちょうど12回目の支払いが終わったところです。こいつをどっかにMNPして安く済ませようという話。以前契約していて使い勝手が良かったIIJ mio。通話プランも始まって、MNP転入ができます。こいつに転入すると仮定した場合、今後2年間のコストは、ドコモの解約手数料とMNP手数料、初期契約手数料を払ったとしても、2GBプランだと6万円ぐらい安い。今使ってる5sをヤフオクで4万で売り飛ばす前提だけど。

ただもちろんデメリットもあって、通信容量が少ないのもあるけど、留守番電話が使えないとかですね。その辺は安いからということで我慢。200kbpsの通信なんだけど、iijのSIMは最初の75kbぐらいをLTEのフルスピードで通信できるらしくて結構快適でした。しばらく使ってたけど、意外と高速クーポン使わなくて済んでました。

一応解約違約金があるんだけど、(12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,080円と割安。1年使えばいいので、iPhone6sが出た時にまたMNPしたくなっても安心です。まぁ6を売って6s買うのがいいんじゃないかなー。SIMフリーだと中古価格すごい高いですし。

結果的に、ドコモと比べて速度が制限されてちょっと不便になるけど、番号そのままで新しいiPhone6 128GBが使えて、しかも2年で6万も浮く、という話。あと、海外旅行した時に現地SIMが入るのでこれはものすごい便利だと思います。台湾なんか5日で通信し放題1000円だし。

SIMフリーiPhoneを買って3キャリアで契約するのは割高

これは前からの話なんだけど、SIMフリーを買ってドコモやauで契約すると、端末割引が効かない分、かなり割高になってしまいます。また、キャリアアグリゲーションやVoLTEの動作保証が受けられない可能性があるので、海外で使えるぐらいしかメリットがないですね。

何しろSIMフリーiPhoneは価格も高めなので、日本国内からほとんど出ることが無い人で、キャリアも移動したくないって人はSIMフリーiPhoneを買う意味はもう全くないんじゃないかと思います。中古で転売する時はとても高価に売れるので良いんですけどね。

いずれにせよキャリアiPhoneの価格が出揃っていないのでわかりませんし、auのiPhoneはSIMフリー説とかあるし、明日の発表?を待ちたいところでしょうか。でも維持費はどう考えてもMVNOの方が安いですからね…

スポンサードリンク
 
シェアする