iPhoneが発売されそうだから最近思ったiPhoneの良い所と悪いところをまとめてお届け

シェアする

先日、2ヶ月ぐらい使ったiPhoneからSIM抜いてnexus5に差したんですけど、ちょっと色々あってすぐiPhoneに戻しちゃいました。その理由なんかも絡めてiPhoneの良い所と悪いところを綴ってみました。

OSの良いところと悪いところ

iOSの良い所というのは、散々今まで言われてることですが、シンプルで色々なことに気を回さなくてよいところです。電池持ちが気になるからといって電池節約アプリを入れたり、バックグラウンド動作を止めるアプリを入れたりといった必要がありません。なぜならいじれないから。設定アプリからバックグラウンド動作を不許可にするぐらいしかできないです。

Androidみたいに通知をアプリごとに設定する必要がなく、うっとおしかったら通知センターからアプリの通知を止められます。Androidみたいにホーム画面はいじれないし、ロック画面もいじれません。だから逆に無駄なことに気を使わないで一つのアプリを使うっていう観点での使い勝手はとても良いわけですね。

悪いところは他アプリとの連携が弱いところです。Safariではてブコメントを見ようとするとブックマークレットを使うしかありませんし、LINEにURLを送ろうとするとこれもブックマークレットを登録しておかないといけません。カメラロールからGmailへ画像添付は出来ないし(Gmailアプリから添付する画像を選ぶことは出来る)、カメラロールから写真を編集するアプリを選ぶことも出来ません。

このあたりはiOS8で改善されるという話もあるのですが、現状は非常に不満なところです。とは言え、ブックマークレット使えばできるし、はてブはアプリもあるし、写真添付したい時はGmailアプリから添付を選べばいいし、超絶不便なわけではありません。ただAndroidのintentを知ってると不便だなーというポイントです。

ハードウェアとしての良し悪し

iPhone5sというハードウェアの話をすると、まずコンパクトなところが良いです。片手に収まり、左上の戻るボタンにも手が届きやすいですしポケットに入れてもかさばらずに持ち歩けます。ロック解除は指紋認証で一発です。ロックしている実感が殆ど無く使用できるのはとても素晴らしいですね。

一方、そのコンパクトさゆえの欠点として、画面が小さくて動画、漫画、電子書籍の視聴には向かないというのがデメリットです。さすがに漫画1ページを1画面に収めると文字がよく見えません。この辺りはコンパクトさとのトレードオフになるわけですが、今度出るiPhone6は画面が4.7インチと5.5インチという噂ですのでまた変わってくるかもしれません。個人的にはiOSで4.7インチは結構良いサイズかと思います。Androidはナビバーとステータスバーで結構表示領域を取られるので、同じ4.7インチAndroidよりも情報量は幾分多いと思われます。

最近のAndroidのすごいところ

自分はnexus5と会社用にシャープのAndroidを持っていますが、こと最新のシャープ端末は電池持ちが異常です。nexus5は元々ちょっとバッテリー容量が少ないのですが、シャープ機に関しては特に待機中のバッテリー消費が驚異的に少ないです。ドコモのクソアプリがバックグラウンドで暴れて電池爆減りという時代はとうの昔に終わってまして、SIM入ってる状態で放置すると1週間ぐらい平気で持ちます。GW中机の中に放置して出勤したらまだ電池残ってたのでびっくりしました。

ちなみにnexus5はさすがにそこまでの持ちは無く、結構早く電池がなくなります。待機中も結構減るのは4.4.4のバッテリードレインのせいかもしれませんが、待機中の減りはnexus5>iPhone>シャープAndroidって感じでしょうか。まぁiPhoneなんか1500mAhですからね。その割に頑張ってるとは思います。

iPhoneはカメラが良い

これ個人的な印象なんですが、なんだかんだ言って、iPhoneを使っている時のほうがカメラで写真を撮る機会が多いです。ロック画面から起動できるのはnexus5のデフォロック画面でも可能だし、連続撮影機能なんかも変わらないのですが、やっぱりiPhoneの方が画質が良い気がするんですね。次のiPhoneはカメラがどうなるかって話はあんまり出てないみたいですが、スペック据え置きだったとしても問題にはならないでしょう。あと、シャープのカメラは昔からあまり画質が良くなく、最近もあまり改善が見られません。

なぜiPhoneに戻したか

冒頭で、SIM差し替えてAndroid使い始めたけどすぐに戻したって書きましたが、具体的に何が嫌だったのかというと、まず電池持ち。これはAndroid最新バージョンのバッテリードレインの気がするんですがとにかくすげー減るので嫌になったのと、複数アプリを横断してる時に、アプリが頻繁に終了されちゃうんですね。具体的にはIngressなんですけど、ブラウザ開いたりGoogleMaps開いたりスキャナーアプリ開いたりってしてると、スキャナーアプリが頻繁に終了されてしまうんです。クソうざいスプラッシュスクリーンからリスタートされるのでだんだんイライラしてきたのが一番の理由です。

iPhoneだと、3アプリぐらい跨ぐとスキャナーアプリは終了されますけど、地図とブラウザぐらいなら問題無いです。iPhone5sはRAM1GB、nexus5はRAM2GBですから、余裕はnexus5の方があるはずなんですが、これはOSの違い?それともスキャナーアプリの違いでしょうか。

というわけで、最近はやっぱiPhoneいいよなーって思ってます。国産Androidも良いんですけどねー。次のiPhoneは見送り予定だけど6sが出たら来年買おうかな。

スポンサードリンク
 
シェアする