XPERIA acro IS11Sを快適に使う方法

シェアする

デフォルト状態でのあまりのプリインゴミアプリの多さに辟易するIS11Sをなんとか150MBフリーぐらいまでもってきます。アプリからホームに戻った時のもたつきなんかを解消します。
(1)ホームアプリをデフォルトからLauncher Proへ変更
Launcher Proは軽いので、変更しておくことがおすすめです。root不要

(2)メモリーブースターを使って自動最適化
空きメモリが指定値(15%ぐらい)を下回ると不要な部分を開放してくれる。root不要
※タスクキラー系アプリをすすめる人も多いですが、色々試した結果、あまり有用ではないと思い使っていません。→Androidのタスクキラーは無意味!?

(3)root化して不要アプリを削除
突然ハードルが高いですが、どうしてもプリインストールアプリが大量に常駐しているせいでメモリが圧迫されています。1,2よりも快適さを求めるなら、root化が手っ取り早いです。root化した上で、Titanium Backupを使って不要なシステムアプリをアンインストール、もしくは凍結します。

1,2は簡単すぎるので飛ばしておいてroot化から。お約束ですが壊れても誰も保証してくれないのでそのつもりでやってください。ワンクリックrootも便利ですが必ずSEUSとFlash toolでftfを作っておいてください。
INITIAL Mさんが詳しいです。
Xperia acroの機能を失うことなくrootedにした

この記事の、ftfを作成するところまでやってください。このftfを持ってると、どんだけバージョンアップしてもftfを作ったバージョンまでダウングレードできるのでとても便利です。

次にワンクリックroot化ですが、suとBusyboxを差し替えておかないとau one marketとEZメールが使えませんので、以下の記事を参考にroot化します
http://kesemoi.blog113.fc2.com/blog-entry-1074.html

rootを取ったらTitanium backupをインストールします。凍結機能は有料じゃないとできないので、有料版がおすすめです。

で、色々やる前に全部のアプリをバックアップしておきます。これをやっとくと、もし大事なアプリを消したとしてもバックアップから復旧できますので面倒臭がらずに。
次回、消したプリインアプリをリストアップします。

追記
さらに快適になったのでこちらの投稿もご参考までに。
XPERIA acroのさらなる最適化 

スポンサードリンク
 
シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.