nexus5のランタイムをARTにして電池を節約&設定変更でサクサク

シェアする

バッテリーの節約に効果があるっていうので気になっていたランタイムの変更。LINEで無料通話ができないバグがあったのでずっとDalvikのままだったのですが、LINE電話の開始アップデートでARTでも無料通話が使えるようになったということでARTへの変更をしてみました。

開発者メニューから「ランタイムを選択」で「ARTを使用」に変更します。

再起動がかかってアプリの最適化に結構かかります。本体が熱々になります。

ついでに、ウィンドウアニメスケール、トランジションアニメスケール、Animator再生時間スケールを全部.5xへ変更。これはアニメーションの時間を変更することでサクサク動いているように「見せるだけ」なので実際のパフォーマンスへの影響は無いです。あと「GPUレンダリングを使用」にチェックを入れました。

バッテリーの消費ですが、BatteryMixで見ると画面消灯時の減りが緩やかになってますんで、効果はありますね。アプリ動作に不具合があったらDalvikに戻せるので安心です。

スポンサードリンク
 
シェアする