awstatsでサーバーサイドのアクセス解析

シェアする

さて、このブログ含めていくつかのサイトをVirtualHostで同じサーバーに同居させているんですが、analyticsだとサイトまとめてみたりGoogleBotなんかのアクセスがわからなかったのもあり、サーバー側に実装するawstatsを入れてみました。

デフォルトのリポジトリに置いてありますので、yum awstatsで一発です。次に設定ファイルの編集です。
さくらのVPS -AWStatsのインストール&初期設定- | 時にはWEBの話っ!
このブログを参考にしました。

初期ドメインはIPアドレスにします。DNSLiikupなど定番の箇所をいじり、Basic認証を設定してひとまず完了と。アクセスしてみると…なぜか直アクセスしてるawstatsの管理画面へのアクセスしか記録されていない。よくよく調べてみると手動で解析を実行した結果、かなりの行数がcorruptedとしてドロップされている模様。んー、おかしいなぁ…

で、ナマのaccess_logを見てたのですが、このブログや他のサイトへのアクセスのログ取得がTransferLogのデフォルト値、commonになってるせいでUAとかリファラが記録されていなかったのです。ずーっとAnalyticsでみてたから気づかなかったよ。というわけでhttpd.confにCustomLog logs/access_log combinedを記載したところきちんとcombinedのログが1箇所にまとめて出るようになりました。

デフォルトだと毎時1回でcronに登録されているので、必要なければデイリー作業にすると良いと思います。

実は自分のブログやサイトの中で一番アクセス多いのってログイン画面なのね…勘弁してほしいものです。

スポンサードリンク
 
シェアする