owncloudで自前のクラウドストレージを構築してよかったこと、悪かったこと

シェアする

Googleの追加容量契約を解約して、VPSでセルフサービスを開始した話 | Seamonkey-Director
先日VPSの容量を増やしてowncloudを使ってクラウドストレージを作った話をしましたが、しばらく使ってみてのレビュー的なものを上げておきます。

よかったこと
もうこれは最高!っていうのは回線速度ですね。なにせGoogleDriveもDropboxも遅い遅い。それに比べたら4Mぐらいのスピードは出てるのでアップロードもダウンロードも快適です。

また、サーバーも国内なので安心感ありますね、昨今アメリカのサービスはNSAに監視されてどうのこうのとかまぁあまり気にしなくてもいいっちゃいいんですけど、実際Picasaに不適切な画像を上げちゃってGoogleアカウント停止された話とか見てると、ファイルストレージは切り離した方がいいなーと思ったのでタイミング的によかったです。

悪かったこと
やっぱりクライアントアプリが使いづらい点。これはデスクトップ版もスマホ版も全部そうですね。特にスマホ版は最適なWebdavクライアントを探し続けてついにMy webdavというiPhoneアプリを見つけるまでは苦労しました。このアプリは画像のスワイプ移動もできるし、わりと使い勝手が良いです。DropboxのiOS版には負けるけど。

というわけでDropbox、GoogleDriveからの移行は大成功でした。もちろんデータはアップし直しでしたけど。

スポンサードリンク
 
シェアする