LEAPMOTIONファーストレビュー

シェアする

昨年5月ぐらいにオーダーしたので1年越しにやっと到着したLEAPMOTION。早速使ってみました。

インストール
http://leapmotion.com/setup
からドライバを落としてきてインストールしてUSBにコントローラーを挿して終わりです。最初に、ファームウェアをアップデートしたから抜き挿ししろと言われたので実施。

チュートリアル
そのままにしてると自動的にチュートリアルが始まります。手をコントローラーから離すとセクションが終わります。ここでおおすげー!ってなります。正直このチュートリアルが最大の盛り上がりポイントであることに気づくのは後ほど…

AirSpace
LEAPMOTION版AppStoreみたいなものがAirSpaceです。最初サインアップしろって言われますが、自分のメアドを入れると「もう登録されてっから!」と言われます。おかしいなーと思いつつ、「Forgot your password?」からパスワードリセットのメールを送ってもらいます。メールから再設定URLへアクセスしてパスワードリセットしてログインします。あとで気づいたのですが、LEAPMOTIONを買うときに登録したメアドとクレジットカードがすでにAirSpaceに登録されます。いいのかこれ?利用規約に書いてあったのかな。

アプリ色々
いくつかアプリが上がっているのですが、お前ら未知のデバイスでどんだけ強欲だよってぐらい有料アプリばっかりです。ちょっと萎えるわ…。せめてオフィシャルでいくつか無料ゲームを出してほしい。ちなみに試したマシンが10.6.8なんで唯一の無料ゲームっぽいCut the ropeがプレイ出来ません。

GoogleEarth
GoogleEarthは現行バージョンがすでにLEAPMOTIONに対応しています。基本的にはつないでおけばOK。もし使えないときは、GoogleEarthの環境設定→ナビゲーション→マウス以外のコントローラーを有効にするにチェックを入れれば使えます。しかしデフォ設定だと異常に反応がよく、慣れないうちは地球がぐるぐるまわりまくってあっという間に酔いそうな勢い。どっかに設定するところがあるんでしょうか。10分ぐらいいじってたらだいぶ自由に飛べるようになりました。結構難しいですね。

HERE for leap
http://here.com/leap
こちらからNOKIAの地図サービスHERE上で紙飛行機を飛ばせるコンテンツが使えます。これは結構楽しい。GoogleEarthほどピーキーな設定でもなく、割りと簡単に地図上を飛行できます。日本は無いけど。

というわけで、30分ほど遊んだだけで右手が異様に疲れるこのデバイス。この先があるかどうかはアプリにかかっていると思いますが、とにかく腕が疲れるんでヘビーなゲームはしんどいですね。普段の仕事で使うって感じもあまり想像できませんが、一本指でポイントしてトリガー引いたらクリックとか、そういうアプリが出てくれると便利なのかな。でもなー、トラックパッドでできるしな…一応Touchless for macってそれができるっぽいアプリがあるんですよね。気が向いたらまたレビューしたいと思いますけど、言うほど未来は来てないかなって感じ。アプリ次第ですね。

スポンサードリンク
 
シェアする