Bluetoothで忘れ物を防止する TrackR bravoが届いたのでレビュー

シェアする

苦節、4月に注文して5ヶ月以上、やっと届いたのでレビューします。あんまりレビュー記事ないけど人気無いのかな?結構便利ですよ。

IMG_7201

到着まで

8月末になっても来ないけど、Twitter見てると外国では結構届いてたらしいのでサポートへ連絡→明日送るわ!→2週間経っても来ない→何やってんの!?→マジごめん、マジ送る→1週間で到着
という流れ。サポートのレスポンスは速いけど、発送したって言っても信じちゃいけない。トラッキングナンバーが発行されるまでしつこく聞いてみる方が良いです。ちなみにこのトラッキングナンバーはUS国内のみで使えるので、LAXのセンターを出たら家に来るまでわかりません。あしからず。

外見

アルミを使ってるみたいで質感はとてもよいです。これ鍵とかと擦れるといい味でるんじゃないかなー。ただ、キーホルダー穴が画像の通り面を曲げた感じになってるので、付属のキーリングを通した時の柔軟性が低いです。あそうそう、キーリングと両面テープがついてるのでその辺は親切です。

セットアップ

AppStoreからアプリをダウンロードして、起動→新規追加→TrackRのボタン長押し→追加されたらなんか出るので名前を決める(WalletとかKeyとか初期値が色々ある)。これで終わり。ちなみに、バックグラウンドで起動してもよい?って聞かれるとCrowd GPSって機能が有効になって、要は自分のTrackRをBluetooth圏外に忘れてきても、誰か別のTrackRユーザーがBT圏内に入れてくれたらそれが管理サーバー経由でお知らせしてくれるってこと。オフも可能。

機能

TrackRが離れたらiPhoneを鳴らす、iPhoneが離れたらTrackRを鳴らす。両方可能。初期値は両方オフ。オフ状態でもBluetoothがONなら接続はされていて、TrackRのボタンを押すとiPhoneが鳴る、iPhoneのアプリから鳴らすを押すとTrackRが鳴る。好きなTrackRを鳴らせる。

これつまり、鍵とか財布に入れておいて、「あれー、鍵ねえや」ってなった時に鍵についてるTrackRを鳴らせるというわけ。「あれー携帯ねーや」って時もTrackRが手元にあってBluetoothがつながってればiPhoneを鳴らせる。

さらに、TrackRとの距離も表示されるんだけど、Nearとか結構アバウトなのでその辺の精度はいまいちですね。あとは、Wi-Fi safe zoneというのが設定できて、指定のAPにつないでいるときはロストした時の通知を切ってくれるみたいです。そもそもロスト通知を設定してないのでよくわからないけど…

メリットとかデメリットとかまとめ

いいところは、やっぱケータイどこ置いたっけ?ってのが結構あるので、TrackRからiPhoneを鳴らせるのはすごい便利です。自分は鍵とか財布無くすよりも携帯が家の中で行方不明になることが多いのでいいですね。

反面、うち4LDKの普通のマンションなんだけど、玄関口とリビングでロストしちゃうので、スペック上のup to 100ftはちょっと大げさだなという印象。見通しいいなら届くのかな。あと、TrackRを鳴らす方は音があんまり大きくないので、財布に入れてかばんに入れるとそばに居てもあんまり聞こえないです。もうちょっと大きな音で鳴って欲しいんだけど小さいから仕方ないのかな…

この様子だと家の2階にTrackRが置いてあってもロストしちゃう気がするので、鳴らせないと思う。まぁあのボリュームだと部屋でたら聞こえないだろうから接続されてても意味ない気もしますけど。でも圏内に入ればもちろん自動再接続されるので、家の中歩きまわってTrackR鳴らすってなら問題無いですね。結構便利で1個あたり20ドルぐらいで手に入ったので満足度高め。とりあえずキーホルダーと財布につけて使ってます。

↓購入はこちらから
https://www.thetrackr.com/

一応購入はAmazonでもできるみたいだけど、直接たくさん買った方が安いです。(今は1個だとAmazonが安いけど、5個だと89ドルで買える)

追記

トラブルメモの通り電池の消耗が早かったのでCSから新しい電池を送ってもらったんですが、またすぐに切れちゃったので、ちょっと電池の消耗が早い印象。Bluetooth接続をロストする問題もなかなか解決せずにわりと頻繁に起きるので使わなくなっちゃいました。最近アプリがアップデートされたので解消されてるのかな。

追記2

久々に再セットアップして使ってみたところ、接続のロストが殆どなくなってました。また、ロストしてからの再接続に難があったのも改善されており、かなり実用的になっている模様。あとは半年ぐらい電池が持てば当初のスペック通りですね。引き続き使い続けようと思います。

なお、自分のスマホから圏外に離れてもなくしたものが見つかるという触れ込みのクラウドGPS機能ですが、冷静に考えてみましょう。基地局1個立てて数キロ圏内をカバーできる携帯電話でさえエリア構築にものすごく苦労するのに、たかだか数十mのBluetoothでエリア構築ができるわけないんです。この機能に期待するのはやめましょう。スマホのバックグラウンドで測位が常時走るので電池も減りますしおすすめできない機能です。

追記3

やっぱり電池が3ヶ月ぐらいで切れてしまうようで…まぁ100均で2個100円で買える電池なのでそれで割り切って使うのがいいんでしょうか。自分のは初期モデルなので、改善されたバージョンはもしかしたら電池持ちが良くなってるのかも。

TrackRトラブルメモ

その1:しばらくするとBluetooth接続をロストしてしまう
以下の手順で解決出来る模様

原文
Close the TrackR app
Turn Bluetooth off
Remove the TrackR’s batteries. The battery door is located on the side of the device. You can open the battery door with a ball point pen or paper clip
Restart the Phone
Turn Bluetooth on
Forget the TrackR device in the phone’s Bluetooth settings (settings->Bluetooth->click the “i” next to TKR and select forget this device)
Reinsert the battery
Push the button on the front side of your device to turn on, blue LED light should light up and beep
Re-pair the device using the TrackR app

なんとなく訳
・TrackRアプリを閉じる(タスク画面から終了させる)
・Bluetoothを切る
・TrackRからバッテリーを抜く。
・BluetoothをONにする
・Bluetooth設定画面から、TrackRデバイスを一旦削除する
・TrackRのバッテリーを入れなおす
・TrackRのボタンを押して、LEDが灯ってビープ音が鳴るのを確認する
・TrackRアプリから新規デバイス追加を選んで再度ペアリングする

その2:ペアリングしようとしてもビープが1回鳴るだけでLEDが点灯せず、ペアリングできない

電池切れらしいです。確認したところ、TrackRの電池はスペック上1年持つのですが、出荷時のバッテリーは消耗しているようで数ヶ月で切れる模様。サポセンに連絡すると交換電池を送ってくれる神対応なんですが、1個1ドル程度のものを送ってもらうのが申し訳ない方は普通にCR1616を買って入れたらOKです。

スポンサードリンク
 
シェアする