Macの買い時を中古価格で考えてみる

シェアする

パソコンを買う人にも色々あって、バッテリーが30分しか持たなくなるぐらいまで使い込んで処分して買う人だったり、3年ぐらい使ってヤフオクとかソフマップで売って買い換える人だったり、ひたすら古いマシンを残して買い続ける人だったりと色々いると思うんですね。

そこで、発売されてからどれ位で価値が落ちていくのかなーというのを何となく調べてみました。面倒臭いので品種の少ないMacをベースに、aucfanで平均落札価格を調べてみた結果です。付属品とか混ざってるかもしれないですけど抜いてませんのであくまでご参考ということで…

MacBook Air

 late2010@MC505J/AMid2011@MC968J/AMid2012@MD223J/AMid2013@MD711J/A  
発売時価格¥88,600¥84,800¥84,800¥101,300
•オークション平均値¥42,082¥40,150¥55,466¥72,070
‰値下がり率52.5%52.7%34.6%28.9%

MacBook Pro

 Mid2010 MC374J/ALate 2011 MD313J/AMid2012 MD101J/AEarly2013 ME664J/A
発売時価格¥114,800¥105,737¥112,800¥188,400
オークション平均値¥50,822¥71,362¥78,999¥143,326
値下がり率55.7%32.5%30.0%23.9%

MacBook Airは2011年モデルまでは半値になってます。ところが、Mid2012と2013は3割程度の下落とあまり価値が落ちていません。

MacBook Proについては2010年モデルが半値になっていますが、2011年以降のモデルは3割程度、2013年のモデルは2割程度とかなり高値で買い取りが期待できそうです。Proの方がスペックの高いモデルが多いので、陳腐化が遅く比較的古いモデルでも買い取りが良いのではないでしょうか。AirもProもCore 2 Duoのモデルが価値半減程度となっているので、Core iシリーズとCore 2シリーズの違いが中古価格を決めているように見えます。

ショップの延長保証は大抵3年ですし、AppleCareも3年なので、3年を目処に買い換えていくと比較的コストを抑えて最新モデルを使えそうです。CPUのアーキテクチャが大きく変わる時も売りどきですね。

スポンサードリンク
 
シェアする