AndroidのFlash対応終了について

シェアする

Adobe、モバイル向けFlash Playerの提供中止を発表
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1111/10/news025.html

Androidが出始めた頃のなんとなく漠然としたイメージってあった気がします。
・みんな同じプラットフォームだからガラケーみたいな機種差分が少ない
・OSのバージョンが同じなら挙動はどの機種でも一緒

蓋を開けてみると、同バージョンでもメーカーによって挙動が違ったり、バージョンをまたぐとかなり機能に差分があったりしてがっかりしたのを覚えています。まぁ新しいものに期待して裏切られるのはいつものことですし、よくよく考えればスマホってパソコンみたいなもんなんで、バージョン間の差分は結構あると認識しているべきだったのですが、まぁそういう風潮でした、当時は。モバイル屋として、これからは全機種検証とかやんなくてもいいのかも!と淡い期待はあえなく打ち砕かれたわけです。

さらにここに来て、まぁ起こるべくして起こっているわけですが、Flashの対応はICSが最後になると。Android向けのコンテンツをFlashで作ってるところはまだ相当少ないと思いますが、少なくとも私はあおりを食らっております。で、ICSにFlashは対応するんだけど、とりあえずGalaxy NEXUSには間に合わないとのこと。NEXUSユーザーは後日マーケットからFlash Playerを落としてこないとFlashコンテンツが閲覧できないわけで、まぁNEXUS買うような層はちゃんとプラグイン入れてくれると思いますが、標準対応でなくなるのは痛いです。

ガラケー時代はキャリアの護送船団だったので、ある機能が実装されて、盛り上がらずに消滅するまではキャリア判断なので結構時間がかかったものですが、良い意味でも悪い意味でも、今はスピード感が違ってきているということですね。

まぁ、何が言いたいかっていうと、対応が面倒っていう愚痴です。

スポンサードリンク
 
シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください