OakleyのJawboneをカスタマイズで買った話

シェアする

実は先日ハワイに行く機会がありまして、特に買い物とかは興味ないんだけど、ロードバイク乗りでしかも自前のRUDY PROJECTのCyluroの鼻あてが腐りかけている自分は、オークリーにかなり興味津々でした。なにせ円高だし。
というわけで、アラモアナショッピングセンターのオークリーショップに行ってみたんですが、あまり店員が親切でなく、在庫のフレームカラーも全然なかったのでがっかりしてたわけです。ところがまぁネットで調べたら、カラカウアAve.にもあるっていうのでそっちのオークリーショップにも行ってみたところ、日曜の遅い時間で暇らしく日本人っぽい人が対応してくれて、しかも、店頭でオンラインのOakley shopみたいにカスタマイズできるマシンがあるんですね。

嫁とああでもないこうでもないとやった結果、やっとできたのがこれ。


バイクの色にあわせてみました。ちょっと地味だけどいい感じです。 Jawboneは使ってる選手がすごく多くて、去年のカベンディッシュとかヒンカピーとか、別府選手も使ってます。

使ってみた感じですが、自分はRUDY PROJECTのCyluroワイド調光グレーを使っていて、こいつとの比較になります。Cyluroはワイドとは言え隙間がだいぶあるんですが、Jawboneはだいぶフィットする感じですね、その分風が入ってこないのでいい感じです。反面、笑った時とかは頬骨がフレームに当たります。まぁライド中は滅多に笑わないのでいいですが。あと、右後方を見ることって結構多いのですがその際の視野はCyluroの方がよく見えますね。まぁJawboneはフレームがあるので仕方ないと思います。フィット感はすごく良くて、下ハン持ってだいぶ上を向いている時でもフレームが邪魔になったりしないです。

どっちがいいかっていうと実はどっちも捨てがたくて、調光レンズって便利なんですよね、曇でも晴れでも使えるから。なのでJawboneで調光があったらいいんだけど、あいにくTrasitionのレンズはVent付いたやつしかなく、自分はできるだけ空気を入れたくなかったので選べなかったのです。なんか互換レンズみたいなのもあるらしいけど、せっかくオークリーのレンズ使ってるんだからどうなんだろと思ってちょっとモヤモヤしています。

気になる価格ですが、$240です。83円で決済されてたので、2万円ぐらいですね。レンズは2枚付きですが、偏光レンズをつけるともうちょっと高いです。カスタマイズできるオンラインストアは3万するんで、かなりお買い得です。ただ、オンラインストアよりカスタマイズのカラーバリエーションがちょっと少ないです。それでもハワイに行く予定のある人で気になる方は寄ってみてください。

ストアの場所はこちら


大きな地図で見る

 

 

スポンサードリンク
 
シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください