登山に使えるAndroidアプリ

登山に使えるAndroidアプリ、GPSガジェット 自転車好きが高じて今年は登山を始めてみることにしました。やっぱり色々グッズは揃えたいなぁと思いつつも、靴に1.6万もぶっ込んでしまったのでありもので賄う所存でございます。

さて、自転車ではいつもGARMINのEdge705を使っているわけですが、輸入品にUUDの地図をぶっ込んでいるため、そのまま山登りにも使用可能です。というわけで使ってみる上で気づいた注意点を幾つか。

バイクプロフィールを変えるのを忘れずに →徒歩用のプロフィールに切り替えておかないと、ODOが進んじゃいます。気にしない人はいいと思いますが。

操作性は悪いよ →Edge800は知りませんが、705はズームやスクロールの反応が悪いので、スマホみたいにさくさく使いたい人はおとなしくスマホを使いましょう

等高線つきの地図がいいよ →これから地図買う人は等高線付きを買いましょう で、ここまで紹介しといてなんですが、Edge705、登山にはちょっと使いづらいです。自転車用途でもそうですが、細かい地図確認なんかには向いてないんですよね、これ。でもログの記録には役立ちます。いかんせんスマホで記録までしちゃうと電池持ちが心配なので、ログの記録にはEdge705を使ったほうがいいかなと思っています。TCX→GPXの変換が必要ですが。

そんなわけでスマートフォンの登場ですが、いくつかアプリを試したのでご紹介。

MyTracks
これはANT+の紹介でも書いていますが、ランニングやサイクリングで使うアプリですね。もちろんGPXファイルをインポートできるので山道にも使えるのですが、どうもスリープさせて復帰するとズームの位置がずれてたりするんですね、ちょっと不便。

地図ロイド
こっちはより登山用途に特化されているのか、国土地理院の地形図、GoogleMaps、Yahoo地図など色々読み込めて便利。もちろんGPXも表示できます。さらに、ローカルにあらかじめ範囲指定したエリアの地図をキャッシュする機能がありまして、圏外でも地図の閲覧が可能です。とにかくこのアプリですね、機能が至れりつくせり。終了するときにはダイアログも出るし(もちろんON/OFF可能)、いろんな表示項目がON/OFFできたりカスタム出来たりと…Androidアプリとはかくあるべきというマニア性を具現化したアプリというか。とにかく便利なんです。

ポインタ箇所周辺のヤマレコ山行記録が検索できるのにはビビりました。やはりいろいろな分野にそれぞれの才能を活かしている方がいるものですね…恐れ入ります。 同じ方が山旅ロガーというアプリも作っていらっしゃって、こちらはGPXのログ作成をしてくれるみたいです。おいおいEdge705持つのやめてもいいかなと思ったり。