BDZ-AT970Tを買ったらものすごく捗った話

シェアする

2年前になんとなく購入したシャープのBDレコーダー。画質とかには全く不都合はなかったんだけど、自転車レースを見る自分にとっては最悪の仕様がシングルチューナーでした。まぁ要するに、グランツール期間中はゴールデンの時間帯は録画がほぼできないってことです。そんな訳で、シーズン前に新しいレコーダーを買うことにしました。

なんとなく思う、BDレコーダーに必要な機能
録画するだけって機種を2年使って自分なりに思ったBDレコーダー選びの重要なポイントをピックアップしておきます。

  • HDD容量
  • 2番組以上の同時録画
  • リモート予約
  • 拡張性(外付けHDD)

まずHDD容量ですが、後述の外付けHDD拡張が出来るとは言え、内蔵HDDに入れておかないと出来ないこと(ソニーだとBDへのダビングとか)がありますので、内蔵もそれなりに容量あったほうが良いですね。
そして、同時録画はやっぱり便利です。多ければ多いほどいいと思う。確かに、3番組撮りたい番組が重複することっておそらく年数回なんだろうけど、キーワードおまかせ録画とかしていると、結構重複するって話も聞きます。
リモート予約はSONYやPana使ってる人からすると当たり前って思うかもしれませんが、シャープのはできないです。びっくりなんですが、現行機種でもできないらしい。
最後の外付けHDDですが、やはり内臓オンリーっていうのは不安なもの。現に、旧機種の320GBなんてすぐに埋まってしまい、あとはどれを消すかという不毛な検討をしなければいけない。外付けHDDにデータを逃がせればそういった不安もだいぶ和らぐと思います。

実際に検討
でまぁ例によって価格.comで比較するわけですけど、もうPanasonicかSONYで決めてました。参考にしたのはこの記事。DIGAは外付けHDDに3倍モードとかで録画できないです。でも、DIGAの方がコストパフォーマンスはいいと思います。Wifiも標準で付いてますし、Youtubeが見れたりiPadでも操作できるらしい。ちなみに検討したのはこれDIGA DMR-BZT810-KとSONYのはこっちBDZ-AT970T

ソニーの方が機能的には劣っている所が多いです。Wifiなし(オプション)、メモリーカードスロットなし、Youtubeとかネットワーク系機能が弱いところ。一方、録画機能は相当自信があるらしいぐらいCMやってますね。ここらへんで面倒臭くなって、ソニーにしちゃいましたw
なんとなく外付けHDDにも圧縮で録画できた方がいいかなーと思って。

購入してから
シャープと比べると機能的には概ねバージョンアップしていますが、録画番組をサムネイルで一覧できないのと、番組表から1ボタンで視聴できない所が不便ですかね。あと、地デジ難視聴対策のBSチャンネルを非表示にする機能が無い気がします。全体的に操作は難しいというか、多機能になったためややこしくなっている感じです。XMBはPSPに慣れていると使いやすいですね。テレビはシャープなのですが、リモコンは設定すればテレビ側も操作できるし、電源が連動して切れないところ以外は特に不都合はないです。

一番便利なのはインターネット経由での録画予約が出来る点、すでに予約されているリストも出て、画質もいじれるのは予想外に便利です。キーワード録画は撮れすぎることはあっても逃すことはなさそうです。 映画が好きなのですが、今まで特にBSで昼間にやっている映画を逃すことが多かったのですが、ジャンル別で番組表が作れるので逃すことはなさそう。あとはサイクルロードレースシーズンになっても重複予約ができるところに期待です。

   

スポンサードリンク
 
シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください