ケーブルがないってこんなに快適!? Bose Sound Sport Wirelessのレビュー

シェアする

BOSEのBluetoothワイヤレスイヤホンを買ってみたんでいつものお気楽レビューしてみたいと思います。

ざっくり

以前こんなのを書いてました。オーディオ素人だけどBOSE SoundTrue in-ear headphonesを買ってみた
SoundTrue in earとの大きな違いはワイヤレスってことの他にStayHereチップが変わったことですね。以前のStayHereはかなりインイヤーに近く、外の音が結構はいってきます。個人の好みですが、自分的にはそこそこ外の音が入った方がいいのでかなり気に入って使ってました。断線したけど。

SoundSport Wirelessは、StayHere+ Sportってやつがついてます。StayHereよりも密閉性が高いのでカナル型にありがちなケーブルがすれる音(タッチノイズ)や足音の反響を結構心配してました。ですがこれが無い!もうこれだけで最高です。

StayHereチップの互換性

StayHereチップとStayHere+ Sportチップについては公式には互換性は「無い」ことになっています。ですが、形状を見るに多分入るだろうなーと思ってはめてみたら普通に使えましたw

なんだー、だったらこっちのほうがいいやと思って再生してみたら、音がスッカスカですw やっぱチップによって音質調整してるんですね。どうしてもSoundSport WirelessでStayHereチップを使いたいのであれば、Power Ampなどイコライザーが付いたオーディオプレイヤーを使うと良いと思います。ただ、BOSE本来の音が味わえなくなるのが難点です。

試しにイコライザーで超低音を選んで再生してみたところ、まぁ似たような音質にすることはできました。どうしても前のStayHereが使いたい方はイコライザーで調整したら使えると思います。ハードウェア的にはほぼちゃんとハマります。ただ若干緩いので運動時にこれを保持できるかどうかはちょっとアレですね。

音質

というわけで音質ですが、SoundTrue in earに比べて遮音性が高いので、より細かい音が拾える感じです。低音の響きもちょっと強く感じます。全体的に、あー、いい音ですね!って感じです。すいませんスカスカなレビューで。結構高音がよく聞こえるようになっている気がするので、EDMなんかはクリアになるのではないでしょうか。ドンシャリ感が強くなったといえばそうかもしれませんが、個人的には情報量が多くなって、でもタッチノイズなどが出てこないという点で好感度高いです。

遮音性は高いものの、カナルほど耳に突っ込まないのでわりとカナル苦手派の方でもいけるんじゃないでしょうか。ヨドバシあたりで試着できるので是非試してみてください。

ハードの作り

作りはスポーツモデルということで全体的に安っぽいですw さすがに2万するんだからバリは取ってくれよと思いました。あと、防滴仕様だからかリモコンのボタンがかったい固い。曲戻しの3連打がきついです。

充電は普通のマイクロUSBですが、蓋がまた安っぽいw 大丈夫ですかね。まぁ音はいいのでいいけどもうちょっとなんとかならんものかと思いました。

というわけでまとめ

作りが若干安っぽいところがありますが、音質、フィット感、タッチノイズの無さなど、バランスがものすごく良いです。そりゃ遮音性はカナルに勝てないですがあそこまで遮音されると逆に気持ち悪い僕みたいな人にはピッタリなんじゃないかなーと思いました。今なら10%オフクーポンが使えるので2000円引きぐらいになります。

スポンサードリンク
 
シェアする