Chromecastという時間泥棒をレビュー

シェアする

近所のGEOが潰れてしまって、漫画は借りれないゲームは買えないDVDが見れないという日々が続いております。ほんと酷い。DVDを借りるような層はみんなYouTubeとか見るようになっちまったんだろうか。ていうか、YouTubeってそんなに暇潰せるコンテンツあるの?

ということで、商品券を貰ったのでChromecastを買ってきた。使わなかったら売りゃいいし。と思ったんだけど、これアカンわ。

dビデオ×Chromecast=最高のひきこもりアイテム
YouTubeを見るだけのデバイスとしてはChromecastは高すぎるし、面倒臭い。ところが、dビデオを見る機械と考えるとこれは非常に便利。まず何がすごいって携帯でポチポチ探してぽこって押したらテレビで再生が始まる。もちろんミラーリングじゃなくてChromecastが通信してるので携帯の電池は減らない。でも通知バーから早送りとかができるのである程度の通信はしている模様。これも便利。リモコン不要。

Chromecast買おうと思って、動画サービスは比較してみたんです。一番最初に頭に浮かんだのはhulu。だけど、調べてみると最近更新頻度も低いし、ラインナップもあんま良くないみたい。海外ドラマが豊富なのはいいんだけどねー。やっぱTBSが手足したあたりでダメになってきたんかな。次に思ったのはビデオパス。一応auユーザーなんで。それでラインナップを調べてみると、海外ドラマのラインナップがクソすぎる。却下。Chromecastについて色々調べてたら、とにかくドコモのdビデオが良いという記事が結構あったので見てみると、他キャリアの人でも契約できるし、ラインナップがかなりよい上に500円と安い。ドコモID残ったまんまだしこれで契約したろと思って早速契約&Chromecast購入

セットアップと再生
セットアップは簡単だった。MACアドレスをルーターに登録して、あとは設定アプリを落としてきて画面にPINコードが出てりゃOK。それでdビデオを起動したら勝手にChromecastを検出するんで、選択して再生するだけでテレビに流れる。超便利。Wi-Fiは2.4GHz帯のみ対応だけど、我が家はテレビの裏に無線LANAPが置いてあるので問題なし。画質もものすごく綺麗。ソニーのブルーレイレコーダーのLSRよりちょい悪いぐらいかな。全く支障ない。

コンテンツ
B級アクション好きにはたまらん映画が死ぬほどあるし、ドラマも大量に配信されてるので退職して一日中引きこもりたいぐらいの勢い。ただ、iPhone版のアプリは脱獄検知が入ってて、現状BreakthroughでもtsProtectorでも回避できないので注意が必要です。

その他
本体が熱いとか言われてて、確かに熱い。でもテレビの裏にあるしどうでもいいや。一応HDMIの延長コードみたいなのが入ってるので、あれは必須で使った方がいいと思う。HDMIのコネクタが悪くなりそう。

レビュー見ると小難しいことが色々書いてあるけど、家のテレビでdビデオ見たい人には超絶おすすめだし、すでにdビデオ契約してる人で家にテレビあるならまず買って損はしないんじゃないかなー。そりゃPC繋げば何でもテレビで見れるけど、それが面倒臭いからこういうガジェット買うわけで…おすすめです。

スポンサードリンク
 
シェアする