トイレをリフォームしよう!第1回〜選定編〜

シェアする

家を買うときにトイレのリフォームで結構悩んだので書いておこうと思います。便器とはいえ結構高いものなので買うときは結構悩みます。と言っても正直この業界、TOTO、INAX、Panasonicしか選択肢がないので楽です。ではいってみましょう。

TOTO
あまりグレードがなくわかりやすい。最上級のタンクレスネオレスト、タンクがあるけどタンクレスっぽいGG、タンク付きのピュアレスト。便器のコーティングはセフィオンテクトってやつで、半永久的に効果が続くのが特長らしい。ただし高い。割引率も低い。

INAX
サティス、レジオ、アステオ、アメージュという感じ。サティスの中でも結構グレードがある。便器コーティングのプロガードはTOTOと違って落ちるらしい。再施工可能。サティスのみ、割引率が悪い。

Panasonic
結構安い。便器が陶器じゃない。有機ガラスって言ってるけど感触はまんまプラスチック。ちょっと不安。

最初結構悩みました。タンクレスはかっこいいけど高いし、停電の時は流すのが面倒とかデメリットあり。タンク付きはタンクが邪魔って以外は節水性能とかはタンクレスとあんま変わりません。しかし、特にマンションのリフォームの場合最初に気をつけて置かなければいけないことがあります。

排水位置
戸建の場合は床排水が一般的です。床に穴が開いていてそこにトイレから排水を流します。ところがマンションは壁に穴が開いていて、そこに排水管を接続して流すタイプが一般的。この壁排水の中でも、排水管の高さが155mmのタイプと120mmのタイプがあります。最近の新築では120mmが標準らしいのですが、うちはそんなに古くないのに155mm。なのでちょっと選択肢が狭くなります。

タンクレスorタンク付き
さて、排水位置を確認して選択肢が決まれば便器選びです。まずはタンクレスかタンク付きかですが、関東に住んでいて計画停電で散々な思いをした経験から、タンクレスはやめました。もちろん、停電でもタンクレストイレを流すことはできますが、やっぱり普通にレバーをひねって流せるタンク付きトイレはいいですよね。いざとなったら水も溜まってるし。タンクレスのメリットはやっぱりスッキリデザインですが、反面手洗いが付いてないので別途購入するか洗面所で手を洗うことにして諦める必要があります。便器の値段以上に手洗いのお金もかかるので注意が必要です。また、タンクレスは排水がちょっとうるさいという欠点もあるそうです。Panaのアラウーノ以外はぶしゅーー!という空気が吸い込まれるような音がするので、必ずショールームで聞いてみるのがおすすめです。

余談ですが、グランフロント大阪に行くと、南館はネオレスト、北館はサティスがついていますので買い物がてらチェックするには良いかと思います。

メーカー選び
さて、タンク付きにすると決めたのでメーカーは自動的にTOTOかINAXです。選択肢としては、INAXのアメージュかTOTOのピュアレストのほぼ2択。INAXのアステオは壁排水155mmに非対応なので選択肢から外れます。ここで気にしたいのが便器のエッジ形状。昔の便器は全周から水が出てくるので黒ずんだ汚れが付着して結構掃除が面倒でした。最近の便器はここがフラットになっていてお掃除しやすいのが売りです。ところが、アメージュはお尻の方に深い溝があってそこから水が出てくるわけですが、これが溝が薄い割に深いので指が入らない。掃除なんてできなさそうです。一方ピュアレストは吐水口の横から全域で手で拭き取れるようにフラットになっているので掃除は楽そう。

ウォシュレット選び
さて、TOTOにしたのでウォシュレットを決めます。TOTOの後付ウォシュレットは、アプリコットの中で8グレード、S2,1シリーズで4グレード。SBシリーズと多岐にわたっています。大きく分けると、次亜塩素酸水を用をたす前と後に便器に噴射する便器きれいや一歩進んだ節電機能、便座のオート開閉、オート便器洗浄が選べるアプリコット、アプリコットからは節電機能やオート開閉、オート洗浄を省いたS2,1、一番ベーシックなSBという感じ。掃除が一番楽そうなのはアプリコットですね。基本的なウォシュレット機能だけでよければSBでも問題ないとは思います。

アプリコットの中でも、オート開閉、温風乾燥、人感センサーによる瞬間便座がつくのは最上位モデルだけですのでこれが欲しい人は自動的に最上位を。不要であれば最下位でも構わないのではないでしょうか。うちは最下位でオート洗浄だけが付いているF1Aにしました。

というわけで、便器とウォシュレットが決まりました。結局TOTOにしたんですが、価格的な面を考えると、INAXやPanasonicでも十分戦えると思います。ただ、掃除の楽さで考えると次亜塩素酸水スプレーが付いているTOTOは結構おすすめだと思います。詳しいレビューはレビュー編にて

スポンサードリンク
 
シェアする