【不動産ブログ】勤続年数が短い上に転職しまくってる人の住宅ローン審査〜仮の事前審査開始編

シェアする

さて、家を買うのに切っても切れないのが住宅ローン。こいつは基本的にIT戦士にとってはクセモノです。なにせ勤続年数やら転職回数が重要視されるのですが僕なんか6回転職してるうえに今の会社勤続11ヶ月だから!

というわけでそんなクソ属性でもかつては一流IT企業に在籍した自負のある私は、不動産屋に突撃したのでありました。

結果

不動産屋:うーん、ちょっと通せるかわからないので事前審査、試しに出しましょうか!物件探しはその後にしましょう!

後日

不動産屋:銀行から言われたんで源泉徴収票4年分と現職の給与明細全部とねんきん定期便と頭金入った講座の通帳持ってきてください!

IT戦士、全然信用されてないww ねんきん定期便持ってこさせるとか聞いたことないわw あれですね、在籍社名全部書いてありますもんね、ねんきん定期便。厚生労働省、余計なことをしてくれます。無くしたって言ったら、webで出せますからだって…おいNTTデ○タ、余計なIT化してんじゃないよ…しかも転職しまくってるから源泉徴収票手配するだけで一苦労。どうなることやら…

–追記–
事前審査通りました!
嫁の源泉徴収票まで出させられましたが、三井住友優遇MAXで事前審査通過です。よかった…生まれて初めて世間から認められた気がします。

スポンサードリンク
 
シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です